2007年01月10日

栗きんとん☆砂糖不使用☆

・材料
さつまいも…2本(約650g)
栗の甘露煮…小2瓶(260g)
●(みりん…1/4カップ 水あめ…50g)
塩…小さじ1/2

-作り方-
@さつまいもは輪切りにして30分くらい水にさらしてアクを抜く。栗の甘露煮は固形の栗と蜜を分けておく。栗は1つを4等分くらいに小さめに切っておく。水あめは軽く温めて柔らかくしておく。
A鍋にアクを抜いたさつまいもを入れ、水を注いでゆで始める。
Bさつまいもが柔らかくなったらお湯を捨て,そのまま鍋の中で熱いうちにすりこぎでつぶす。ここで、よりなめらかにしたければ裏ごし器でこす。フードプロッセッサーを使えば簡単☆
Cさつまいもが潰れたら●と栗の甘露煮の蜜を加えて弱火にかけ,ねっとりするまで木べらで絶えず底から練る。火が強いと鍋肌から焦げついてきてしまうので注意!
D最後に栗を加えてよく混ぜ,塩で調味する。

■具のアレンジ■
潰したさつまいもの1/3量ほどにお湯で溶いた抹茶を少々加えて丸め,何も加えていないさつまいもも同じ大きさに丸めてくっつければ,黄色と緑で見た目にも楽しく出来上がります(^ ^)
抹茶の代わりにゆで小豆を加えてもOK☆

■ポイント■
さつまいもを裏ごせばなめらかになりますが,すりこぎで潰しただけでもおいもの粒々は気になりません(^ ^)
ここでは栗は小さめに切りましたが,お好みの形にして加えてください♪丸く茶巾に絞った上に,丸いままの栗を埋めるように乗せても可愛い☆★
練るときの火加減にはくれぐれも注意してください。焦がしてしまったら台無しです(> <)!!
甘みを引き立たせるために塩は少し多めに加えています。好みで加減してください(^ ^)
甘みは結構控えてあるので,甘みがもう少し欲しければ加えてください。

きんとんを作るとなると面倒なイメージがありますが,とっても簡単にできてしまいますvV アク抜きの時間を入れなければ,全体で30分もかからずに完成しました♪


お正月に食べ損ねたきんとん・・。

食べ損ねたというより,市販のものは甘すぎて口に合わないので買わなかったんですよね(・ ω ・)

でもやっぱり食べたい(´ □ `)

ということでお客さんが大勢くる日に合わせて,たくさん手作りしちゃいました♪

みんな,モモが作ったと知る前に口に入れた瞬間, 「おいしい(゜ー゜*)!!」って言ってくれて,とっても幸せです(*^ ^*)

かなり甘みを抑えたから物足りないかなぁ〜と心配だったんだけど,ちょうどよかったみたいです(;´ ∀`)=3ホツ

栗は入れたには入れたけどさつまいもの割合のほうが断然多いので,「栗きんとん」というよりも「いもきんとん」かな(汗

だって!!

あまりにも栗の甘露煮が高いんです(((´ д `)))

1瓶300円ですよ!?

お正月には200円もしないで売ってたのに,そのときに買っておけばよかった…。

本当は3瓶使いたかったんだけど,ケチって2瓶に…(笑

おいしいものはたくさん食べると病気になるからね(*・ з ・)




応援ありがとうございます☆
banner_03.gif クリックに感謝(> <*)
この記事へのコメント
モモさん、こんにちはです。

栗きんとん、作ったんですね♪
おいしそ〜です☆
ぺぺも、また食べたくなってきちゃいました。
Posted by ぺぺ at 2007年01月11日 20:16
ぺぺさん☆
こんにちは(*^ ∀ ^*)
栗きんとん作ってしまいました(´ ω `)
好評で嬉しかったです☆★
私もまた作りたいなぁ!
…食べるのももちろん好きだけど,作る方が好きかも!?笑
Posted by モモ at 2007年01月12日 15:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31175692

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。